Doorkeeper

【特別企画】AWS試験対策本出版記念即売会

2019-07-04(木)19:00 - 21:00

DIVE INTO CODE 東京校 教室

〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階a

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
ご質問や聞いてみたいトピックがあれば、お申込時の備考欄にご記入ください

詳細

著書「AWS認定アソシエイト3資格対策~ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター~ 」の出版を記念して、堀内 氏、平山 氏、鳥谷部 氏、原 氏にご来校いただきます!

DIVE INTO CODE 受講生だけでなく、広くWebアプリケーション開発、AWSを学ぶ方々のために開催いたします。
当日は、堀内 氏、平山 氏、鳥谷部 氏、原 氏からの記念講演とご参加者様との交流を予定しています。

アジェンダ

時間 内容
19:00-19:30 入場開始、受付
19:30-19:45 ご講演 書籍ご出版の経緯
19:45-20:15 おすすめの AWS の勉強方法(各著者より)
20:15-20:40 交流・意見交換会
20:40-21:00 即売サイン会


著者ご本人よりサイン付きの著書を当日販売させていただきます。
このイベントのチケットには、書籍代は含まれておりません。
なお、今回出版社さまのご厚意により、通常価格税込 2,484 円のところを、特別価格の税込 2,200 円にて販売させていただきます!
当日ご購入希望の方は書籍代をご持参ください。

『AWS認定アソシエイト3資格対策~ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpsアドミニストレーター~』

本書は、AWS認定プログラムにおけるアソシエイトレベルの3つの試験区分「ソリューションアーキテクト」、「SysOpsアドミニストレーター」、「デベロッパー」に対応した書籍です。
アソシエイトレベルの認定を受けるためには、AWSの幅広い機能の基本をしっかり押さえる必要があります。本書は、各試験区分について、どのAWS機能が重点的に出題されるかを示し、効率的に学習を進められるようになっています。また、各章末に掲載した問題を解くことで理解度をチェックできます。
執筆・監修陣は、AWSでの豊富な経験を持つメンバーやAWSのプレミアムコンサルティングパートナー企業に所属するエンジニア達で構成しており、合格に必要な知識等についてポイントを押さえて解説しています。

【本書の構成】
第1章 AWS認定試験の概要と特徴
第2章 データセンター
第3章 コンピューティング
第4章 ネットワーキング
第5章 高可用性
第6章 ストレージ
第7章 データベース
第8章 アナリティクス
第9章 セキュリティ
第10章 AWSサービスを活用した開発
第11章 アプリケーションサービス
第12章 サーバーレス
第13章 モニタリングと運用自動化
第14章 コスト最適化
第15章 デプロイメントとプロビジョニング

https://amzn.to/2Q5qoYV

堀内 康弘 氏

Image from Gyazo

元アマゾンウェブサービス テクニカルエバンジェリスト。
慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。モビンギ株式会社共同設立者。株式会社ブイキューブにて、学生時代からWebシステム開発に携わり、卒業後は取締役として開発をリードする。その後、動画共有サービス「FlipClip」の立ち上げを経て、2009年、創業期のgumiに参画。複数のソーシャルアプリの開発を手がけた後、2010年、同社取締役CTOに就任。gumiにてAWSに出会い、スケーラブルでプログラマブルなAWSの可能性に一目惚れ。以後、すべてのアプリケーションをAWS上で運用する。AWSの素晴しさを日本のすべてのデベロッパーに知って欲しいという思いから、2012年3月にアマゾンデータサービスジャパン株式会社(現アマゾンウェブサービス)入社。AWSの普及のために、テクニカルエバンジェリストとして日本中を飛び回る日々を送る。2014年10月、同社を退職しフリーに。 現在は旅人として世界中を旅する傍ら、複数のスタートアップの技術顧問やアドバイザーの他、トレノケートでAWS公式トレーニングの講師も務める。

著作:「Amazon Web Services エンタープライズ基盤設計の基本」(翔泳社)、「FFmpegで作る動画共有サイト」(毎日コミュニケーションズ[f1] )

【保有資格】
Amazon Web Services Certified Solutions Architect Professional

Twitter : horiyasu

平山毅 氏

Image from Gyazo

元アマゾンウェブサービス ソリューションアーキテクト、プロフェッショナルサービスコンサルタント。
東京理科大学理工学部卒業。同学SunSiteユーザーで電子商取引を研究。学生時代からGMOインターネット株式会社や株式会社サイバーエージェントでインターネット技術に親しむ。株式会社東京証券取引所、株式会社野村総合研究所にて、最先端ミッションクリティカル証券システムの企画開発運用に従事。2012年7月、アマゾンデータサービスジャパン株式会社(現アマゾンウェブサービス)に入社。2016年2月より日本IBM株式会社にて、ブロックチェーン、AI、アナリティクス、クラウドを担当し、2019年3月よりデジタルイノベーション事業開発部でエバンジェリスト、チーフアーキテクトを務める。

著作:「ブロックチェーンの革新技術~Hyperledger Fabricによるアプリケーション開発」「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」「RDB技術者のためのNoSQLガイド」「絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み」「サーバ/インフラ徹底攻略」等

【保有資格】
AWS Certified Solutions Architect - Professional
AWS Certified DevOps Engineer - Professional、
VMware vExpert 2017-2019, Oracle認定資格、IBM認定資格、CiscoSystems認定資格、ITサービスマネージャー、応用情報技術者、基本情報技術者、他多数

鳥谷部 昭寛 氏

Image from Gyazo

AWSジャパンのプレミアムコンサルティングパートナー企業に所属。
日系の大手SIerにて主に金融系のシステム基盤の設計・構築と、ITコンサルティングを経験。2017年よりクラウド運用に関わるソリューションの企画・開発に従事。

著作:「LPICv1資格対策」、「スマートコントラクト本格入門」など多数

【保有資格】
AWS Certified Solutions Architect - Professional
MCSE: Cloud Platform and Infrastructure
Google Cloud Certified Professional Cloud Architect
その他として、Oracle Master、PMP、LPIC等の技術資格を保有。

原俊太郎 氏

Image from Gyazo

AWSグローバルのプレミアムコンサルティングパートナー企業に所属。クラウドソリューションアーキテクト
日系の大手SIerでクラウドを基盤とした公共系システムの開発、金融系システムの移行案件に従事。2017年より現職にて、クラウドおよび技術基盤専門チームに所属し、主に小売製造業系クライアントのAWSのインフラ設計・構築などを支援。社内のAWSトレーニング講師も務める。

【保有資格】
AWS Certified Solutions Architect - Professional
AWS Certified DevOps Engineer - Professional

DIVE INTO CODE 代表 野呂よりメッセージ

Image from Gyazo

AWSの資格試験にご興味のある方は、ぜひご参加ください。著者の方から直接お話をお伺いでき、ご質問や交流までできる、貴重な機会です。ふるってのご参加をお待ちしております。

リクルーティングパートナーを募集しています

  • 参画料金:無料
  • 参画メリット
    • 約720〜1,000時間と60〜100万円を自己投資した意欲の高いエンジニア候補生を採用できる
    • 採用候補者のセンスや才能、技量を就職説明会の座談会で直接見極められる
    • 将来の見込み社員に対して求人情報を展開できる

https://diveintocode.jp/recruiting_partner

詳細は、 cs@diveintocode.jp までお気軽にお問い合わせください。

コミュニティについて

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。 DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか...

メンバーになる