Doorkeeper

【著者来場】「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」増刷記念 著者交流会

2019-02-06(水)19:00 - 21:00

DIVE INTO CODE 東京校 教室(4a)

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階a

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
書籍購入済みの方もご参加いただけます。

詳細

「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」の増刷を記念して、著者4名様にご来校いただきます!

開催目的

DIVE INTO CODE では、プロのエンジニア(プログラマ)として社会で活躍できる人材を輩出することを何よりも重視しています。そのために基礎力をつけ、問題解決能力と人的ネットワークを獲得してプロになるチャンスをつかめるスクールの運営をしています。

この人的ネットワークの代表的な一つが、「エンジニア業界」です。プロのエンジニアとして経験が豊富で活躍する方は、これからプロを目指す方や駆け出しエンジニアにとって、キャリアの指針となる存在です。その方々との接点を持ち、対話をすることは、これからのエンジニア人生でどのように学ぶ必要があるのかを気づくキッカケになります。

そこで今回、 「現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド」著者4名様にご来校いただくこととなりました。

このイベントは、DIVE INTO CODE 受講生だけでなく、広くRubyやRuby on Railsを学ぶ方々のために開催いたします。ご参加は無料です。どうか気兼ねなく、ご参加ください。

当日は、著者を代表して櫻井 達生氏からの記念講演とご参加者様との交流を予定しています。

アジェンダ

19:00-19:30 入場開始、受付
19:30-20:00 ご講演
20:00-20:30 交流会・意見交換会
20:30-21:00 書籍へのサイン会

著者の皆様より、お持ち込みいただいた書籍へのサインや、サイン付きの著書を当日販売させていただきます。
書籍をお持ちで直筆サインをご希望の方は、お忘れないようお気をつけください。

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド

本書は、Ruby on Rails(以下Rails)を使ってWebアプリケーションを開発するための解説書です。
RailsでどのようにWebアプリケーションを作るのかという基本的なところから、現場のニーズに合わせてどのように機能を追加していくのか、テストはどのように行うのか、複数人で開発していく場合の方法といった実践的なトピックまで、幅広くカバーしています。
本書を読んだ方が単にRailsでWebアプリケーションを作れるようになるだけでなく、「Railsらしいアプリケーションコード」を書けるようになり、そして開発チームの仲間とともに実現したいことを実現できるように、という視点で必要な情報をまとめた1冊です。

https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=93905

ご登壇者

大場 寧子(おおば やすこ) 氏

Image from Gyazo

プログラマ歴30年あまり、Ruby歴12年のRuby大好きRailsプロ グラマ。(株)万葉 代表取締役社長。Rubyアソシエーション評議 員。著書に「Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス」「たのしい 開 発 スタートアップ Ruby」 等 。


松本 拓也(まつもと たくや) 氏

Image from Gyazo

新潟県長岡市育ち、長岡花火を見に行くのが年課。14 歳の頃ゲームを作りたくなってプログラミングをはじめる。 Windowsアプリケーション開発を経て、2014年に株式会社万葉に転職してからは Rails を使った開発をしている。きれいに設計できた瞬間が幸せ。ギターと お茶とアイスと柴犬が好き。


小芝 美由紀(こしば みゆき) 氏

Image from Gyazo

京都出身。ものづくりがしたくてエンジニアの道へ。メインフレームの世界で育ったあと、2011年に株式会社万葉入社しRubyとRailsをはじめる。「なんかいい感じにする」係。 コードを書く傍らエンジニアリングマネジメントに取り組む。現場Railsでも執筆チームの 取りまとめ担当。ときどき技術イベントスタッフとノベルティ職人。本と珈琲があればごきげん。


櫻井 達生(さくらい たつお) 氏

Image from Gyazo

盛岡生まれ杉並育ちのRubyist。たのしい開発を求めて万葉でRubyとRailsに出会う。チームとタオルと漫画と餃子とペアプロが好き。DRAというRailsを学びたい人向けの勉強会をしたり、TKBBでボルダリングしたり、オンラインで読書会したり、CoderDojoすぎなみでメンターしたり、北辰一刀流で門下生したり、ふらっとペアプロしたりしています:)


事務局よりメッセージ

エンジニアとしての就職をゴールにお考えの方は、ぜひご参加ください。待っているだけではなく、自分から行動しましょう!
ご来場される著者の方々は、エンジニアとしての豊富な実務経験をお持ちです。そのため、その場でエンジニアの働き方や現場の実際についてご質問することが可能ですし、ご所属の会社の求人情報をお伺いしたり、直接対面しなければなかなか聞けないようなことを聞くことができます。ご参加される方は、 必ず 1つご質問をご用意 してお臨みください。

ふるってのご参加をお待ちしております!

コミュニティについて

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。 DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか...

メンバーになる