Doorkeeper

Java/CobolエンジニアからWebエンジニアへの転身【無料研修】

2018-08-07(火)19:30 - 21:30

DIVE INTO CODE 東京校 教室

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階

加瀬徹 佐野創也 Takumi  Yauchi 根立みゆき + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
オライリー詳解WordPress10冊抽選でプレゼント、WordPress&KUSANAGIのユーザ事例を学べる「KUSANAGI事例集」(100社掲載:全員にプレゼント)

Javaの求人成長率が米国では2010年をピークに30%減少し、日本ではCOBOLエンジニア、Javaエンジニアの平均給与が約30%減少しています。もう、JavaやCOBOLだけやっていて、食べていける時代は終わりを告げようとしています。

一方で、Webエンジニアはいかがでしょうか?誰もが想像する通り、Webは今後も10年20年はなくならないと思います。そして、PHPは全Webの82%以上でのシェアを持つようになり、WordPressは国内のCMS(コンテンツマネジメントシステム)のシェアで80%強を持つようになり、WebはPHP系とWordPressをやっておけば、仕事になるような時代になってきています。

PHPエンジニアの平均給与は538万円となり、全エンジニアの平均給与より130万円ほど高くなっています。

PHP技術者認定試験のアンケート結果を見てもJavaやCOBOLエンジニアの受験が多いことから、この度、PHP技術者認定機構の協力を得て、「Java/CobolエンジニアからWebエンジニアへの転身」セミナーを開催することになりました。

今回のセミナーの見どころは、元COBOLエンジニアからの転身を遂げ、国内屈指のWordPressカンパニーであるプライム・ストラテジーのWebエンジニアとして活躍している長谷部による実体験で語る「Java/CobolエンジニアからWebエンジニアへの転身」です。

今、JavaやCOBOLのエンジニアで、今後Webエンジニアを目指す方は必見の内容になっています。

また冒頭では人気キャリア講義で知られ、PHP試験を運営するPHP技術者認定機構の理事長を務める吉政忠志氏を招き「言語市場解説とWebエンジニアの市場性 おまけ:未経験分野への転職で成功する方法」を講義いただきます。
JavaやCOBOLのエンジニアで、今後Webエンジニアを目指す方にとってよい学びがあると思います。

そして最後には国内外の主要クラウドの全てに対応した超高速Web仮想マシン「KUSANAGI」の戦略とプライム・ストラテジーの求人情報を代表の中村けん牛と取締役CFOの中山勝美が解説します。

※プライム・ストラテジー求人情報は以下をご覧ください。
https://recruit.prime-strategy.co.jp/

<プレゼント>
オライリー詳解WordPress10冊抽選でプレゼント、WordPress&KUSANAGIのユーザ事例を学べる「KUSANAGI事例集」(100社掲載:全員にプレゼント)

※事例は実際の案件を知るうえで勉強になります!

<プログラム>

「言語市場解説とWebエンジニアの市場性 おまけ:未経験分野への転職で成功する方法」(30分)
PHP技術者認定機構 理事長 吉政忠志氏

「Webエンジニアの1日+KUSANAGI解説~他言語エンジニアからの転身~」(60分) 
プライム・ストラテジー株式会社 長谷部光平

「プライム・ストラテジーの戦略と求人解説」(30分)
プライム・ストラテジー株式会社 代表取締役 中村けん牛
プライム・ストラテジー株式会社 取締役CFO 中山 勝美

QA&じゃんけん大会

コミュニティについて
DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。 DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか...

メンバーになる