【無料研修】プログラマーとして知っておきたい、Linuxの基礎とトラブルシューティング例&デジタル・ヒュージ・テクノロジー求人セミナー

2018-06-13(水)19:30 - 21:30

DIVE INTO CODE 東京校 教室

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階

鎌形 浩貴 + 8人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

LinuxのOSシェアが79%を超える時代(*1)になり、大半のWebサイトがLinuxで稼働するようになりました。Linuxが普及した背景にはクラウドがあるといわれており、だれもが簡単にLinux環境を構築できるようになりました。

しかしながら、プログラマーとして仕事でLinux環境を構築して運用していくには、Linuxの基礎とトラブルシューティングの基本は知っておきたいところです。

そこで、Linuxの黎明期からの老舗OSSカンパニーであり、LinuxやPHP系の教育会社としても知られるデジタル・ヒュージ・テクノロジー(*2)が無料研修を開催し、より多くの若手プログラマーやプログラマーの卵に、Linuxの基礎とトラブルシューティング例を学んでほしいと考え、本会を開催した次第です。

*1コラム「Linuxが国内サーバOSシェアで79%を獲得」https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2018/02/linux_share/
*2 デジタル・ヒュージ・テクノロジー:https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/

◆セミナー概要
開催日時:2018年6月13日(水)19時30分~21時30分
会場:DIVE INTO CODE渋谷教室
参加料金:無料 ※事前登録が必要です。
定員:先着30名
参加対象プログラミング経験者・プログラミング学習者、これからLinuxを学びたい方
協力:株式会社DIVE INTO CODE、PHP技術者認定機構

◆講義概要

無料研修Linuxの基礎とトラブルシューティング例(90分)
講義者:株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 代表取締役 鵜川徹
ここでは、プログラマー初心者向けにLinuxの基礎とトラブルシューティングノウハウを例をもとに解説いたします。

Linux市場動向解説とキャリアノウハウ(20分)
講演者:一般社団法人BOSS-CON JAPAN 代表理事 吉政忠志
ここではLinuxの市場動向を調査データをもとに解説し、Linuxがどのような状況か理解いただけます。また、キャリアノウハウ講演で知られる吉政忠志氏による面接の受け方と履歴書の書き方をご紹介します。

求人のご案内と入社後の教育プログラムについて(15分)
講義者:株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 野田健次
ここでは、デジタル・ヒュージ・テクノロジーの求人情報と入社後の社員の活動、入社後の教育プログラムのご紹介をいたします。

DIVE INTO CODE在学中に就職が決まった川井田 新介氏の入社前と現在(5分)
講義者:株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー 川井田 新介
エンジニア未経験でDIVE INTO CODEで学習開始。在校中に就業説明会がきっかけでデジタル・ヒュージ・テクノロジーに就職が決まり、現在、アルバイトでデジタル・ヒュージ・テクノロジーで社内研修とエンジニアとして就労中。DIVE INTO CODE卒業と同時に正社員雇用になります。そんな川井田より、「入社前と現在」を語っていただきます。

DIVE INTO CODE 東京校 教室
東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階
Google マップで見る
コミュニティについて
DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。 DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか...

メンバーになる