Doorkeeper

【特別講座】エンジニアとしての職務経歴書の書き方 - 2018年2月度 -

2018-02-11(日)11:00 - 12:30 JST

DIVE INTO CODE 東京校 教室

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

DIVE INTO CODE 受講生限定チケット 無料
Rails技術者認定試験 合格者限定チケット 無料
PHP技術者認定試験 合格者限定チケット 無料
DIVE INTO CODE

3人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

開催目的

職務経歴書の書き方で、損をしていませんか?

皆さんは転職の時、選考の最初の要となる「職務経歴書」を充分魅力的に作成しているでしょうか。「職務経歴書」は単純に経歴やスキルを並べて記載するものではありません。各企業に個人の魅力を伝える「あなた自身のプレゼン資料」です。最高のプレゼン資料作成には、自分と相手の企業を知ること、そして強みをしっかり見せるコツを掴むことが必要です。

書かれている内容が同じでも、見やすさ、個人の魅力の分かりやすさ、書かれる順番次第で合否が変わってきます。また履歴書によく書かれる「自己PR」「メッセージ」の項目は、企業へのラブレターでもあり、入社の意欲を判断されます。(ここがダメだと、それだけで落とされることが多々あります。)

今回は企業の人事トップとして、3,000以上の職務経歴書をチェックしてきた特別講師を呼び、あなたの魅力を伝える書き方をワークショップ形式でお伝えします。

一緒に最高のプレゼン資料を作りましょう!

DIVE INTO CODE では、ソフトウェアエンジニアとして社会で活躍できる人材を輩出することを何よりも重視しています。その接点と機会への準備のため、エンジニアとしての職歴書の書き方を解説しています。

講師

今回、ご来場くださる方は、以下の通りです。

株式会社サンクスループ 代表取締役 丸山 夏名美 様

新卒入社1日目から、人事部のなかった企業で、一人で採用を任され奮闘しながら仕組みを完成させる。その後、新卒採用未経験の3社にそのノウハウを提供。中途採用では某IT企業で人事トップとして多い時は月100以上、計1,000以上の面接を行い、採用目標を達成。グロービス経営大学院、早稲田大学プログラムで学んだ論理思考やスタートアップの知識を人事に活かすだけでなく自ら起業。現在、株式会社サンクスループCEO。

アジェンダ

10:45-11:00
 入場開始・受付

11:00-11:05
 ご挨拶:株式会社Dive into Code(Recruiting Team)

11:05-11:20
 ご参加者様向け全体口頭アンケート

11:20-12:00
 職歴書作成ワークショップ

12:00-12:20
 職歴書レビュー

12:20-12:30
 Q&A

DIVE INTO CODE 代表 野呂よりメッセージ

エンジニアとしての就業をゴールにお考えの方は、ぜひご参加ください。待っているだけではなく、自分から行動しましょう!
本気で採用したいと思っていただくためには、自分を売り込む術を知っておいて損はありません。まだ、職歴書を作成したことがない方も、これを機に作成してしまいましょう。

ふるってのご参加をお待ちしております!

協賛

  • 一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会
  • 一般社団法人PHP技術者認定機構

コミュニティについて

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

DIVE INTO CODE(ダイブ イントゥ コード)

VISION すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる MISSION IT教育の力でチャンスをつかめる場と量のNo.1を目指す DIVE INTO CODEは、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。卒業後も活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか? ...

メンバーになる