69364 normal 1515399812 20180221python

Python、Railsの最新動向とインストラクター求人情報(満席により開場拡張!)

2018-02-21(水)19:30 - 21:30

DIVE INTO CODE 東京校 教室

東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階

三橋薫 Kouichi  Hoshimoto 呉理沙 舘野 昌一 橋本 功治 神里 よしと 磯部 忠男 + 29人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
吉政忠志氏が実際の転職時や給与交渉時に使用した資料を希望者にプレゼント(個人利用限定)

ビッグデータ、AI、OpenStackなど今後のIT業界の中心的なソリューションの主要な基盤技術として活用されているPython。米国での求人増加数、求人数が2位になり、国内の求人平均給与が一番高額になっているPythonは日本においてもかなり普及が見込まれる技術です。

そこでDive into Codeは名著「Pythonスタートブック」の著者であり、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 試験問題監修をされ、Python関連の勉強会、セミナーで講師を多数されている辻真吾氏を基調講演に招き、「Pythonの最新動向とPythonの教え方」を講演頂きます。

また、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会と一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会の代表理事を務めている吉政忠志氏を招き、PythonとRuby on Railsの最新動向とキャリアアップに関する講演をいただきます。吉政忠志氏はマイナビで好評連載中の「伝説的な給与を獲得後に没落、でも起業で復活した男の話」をはじめとしてキャリアアップの講演、執筆が多数ございます。今回は吉政忠志氏が実際に使われた企画書も活用し「Python、Railsの市場動向とキャリアアップするための企画書の書き方」を解説いただきます。

最後に、当社代表の野呂より「プロが教える教え方ワンポイントとキャリア情報」を解説します。教えることが好きな人、教えることを仕事にしたい方に必見のインストラクター講義を行います。

※Dive into Codeのインストラクター求人情報は以下をご覧ください。
https://diveintocode.recruitment.jp/midcareer/job/

インストラクターの仕事に興味がある方はこの機会に是非ご参加ください。

プログラム概要

基調講演:「Pythonの最新動向とPythonの教え方」(60分)

講演者:辻真吾氏(一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 試験問題監修)
プロフィール:1975年東京生まれ。東京大学工学部計数工学科、同大学院を修了。IT系ベンチャー企業で、JavaををつかったWebアプリケーションの開発に従事したあと、大学の博士課程に戻り、生命情報科学の分野で博士号を取得。2005年頃からPythonに注目し、最近はほとんどすべての仕事をPythonで片付けている。コンピュータを使ったデータ解析が得意。生命科学から経済学まで幅広い興味がある。

講演概要:Pythonは汎用プログラミング言語の1つですが、近年、データ解析やディープラーニングを含む機械学習の分野で中心的な言語になりつつあります。AIブームの恩恵もあってか、Pythonの人気もうなぎ登りですが、そんなPythonの動向を、基本的なところからご紹介します。またPythonは、教育用言語の影響を受けているこ ともあり、比較的学びやすいプログラミング言語の1つです。Pythonを含むプログラミング言語をどのように学べば良いか、私自身の教育経験を通じてお話しします。

ゲスト講演:「Python、Railsの市場動向とキャリアアップするための企画書の書き方」(30分)

講演者:吉政忠志氏(一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会 代表理事)
講演概要:ここではPython、Railsの市場動向と試験の紹介を行います。後半ではキャリアアップに成功した、実際の企画書をもとに企画書の書き方を解説します。
プロフィール:業界を代表するトップベンチャー企業でマーケティング責任者を歴任。現在は、吉政創成株式会社 代表取締役、プライム・ストラテジー株式会社 取締役、一般社団法人PHP技術者認定機構 代表理事、一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPAN 理事長、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会 代表理事を兼任。

講演「プロが教える教え方ワンポイントとキャリア情報」(30分)

講演者:株式会社Dive into Code 代表取締役 野呂浩良

講演内容:受講総数1000人を超えるRails講義と人気のエキスパートAIコースでの教え方と、これから学ぶ方が陥りやすいポイントを解説します。そして教える喜び、インストラクターのキャリア、Dive into Codeの求人情報を説明します。

協賛

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会
一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会

コミュニティについて
DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。 DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか...

メンバーになる