69314 normal 1515916270 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 01 14 12.55.54

DEMO DAY vol.4 -2018 spring-

2018-04-01(日)13:00 - 15:00

レバテックキャリア

Junko Fujino 宮下裕志 Hideki Fujimoto Hiroyoshi Noro 野尻 稔彦 渡辺健一 長谷部亮 越智 昭文 いいの + 6人の参加者
申し込む
参加費無料
申込締切 3月30日 13:00
座席数に限りがございますので、ご来場が遅れる場合には後方立ち見となる場合がございます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
あと85人参加できます。

<DIVE INTO CODE「DEMODAY」 とは>

プログラミングスクール:DIVE INTO CODEの各コースを受講している現受講生や卒業生が参加権を得られるピッチイベントのひとつです。
第一線で活躍する経営者・起業支援家・CTO・VCなどの方々が審査員となり、アプリ・サービスについてプロの目線で審議いただけるイベントになります。
登壇せずとも参加するだけでビジネス・技術双方からの審議が聞くことができますので、今後の自身の見識についてブレイクスルーを生む機会にしていただければ幸いです。

DEMODAYに興味のある方、卒業生がどのようなアプリを作っているか興味のある方、当日お時間がある方は是非お気軽にお越しください。(注1)

※DIVE INTO CODE【DEMODAY】とは

<開催概要>

日程:2018年04月01日(日)13時より開催
場所:会場を借りる予定です。現在レバテックキャリア様の会場を予定しております。
(開始15分前に開場予定となりますのでお時間になりましたらそのままご来場ください。)

<当日アジェンダ>

13:00 - 13:20 開会のご挨拶/審査員のご紹介/一般評価への参加方法の説明
13:20 - 14:00 登壇者発表(発表及び質疑応答含む)
14:00 - 14:10 ◆休憩◆
14:10 - 14:35 審査及び投票・集計
14:35 - 14:50 表彰/審査員フィードバック/受賞者コメント
14:50 - 15:00 閉会のご挨拶/写真撮影(表彰者・全員)
(時間は変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください)


『DEMODAY』、は外部の方の観戦も可能です。
DIVE INTO CODEの受講を検討されている方、ご興味がおありの方はぜひこの機会にご来場ください。
教室や受講生の雰囲気はもちろん、学習の中でどのようなスキルを身につけることができるか等を実際にご覧いただくことができる場です。
お知り合いの方をお声掛け合わせの上ふるってのご参加お待ちしております!


(注1)当案内は聴衆者(オーディエンス)の募集案内です。登壇者の募集ではありません。
登壇希望の方はメンターの冨永・斉藤まで slack もしくは直接ご連絡くださいませ。

コミュニティについて
DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEは、プロのスタートラインに立つことを目的に、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。Ruby/Ruby on Rails を活用したWebエンジニア。Pythonや統計学を活用したAIエンジニアなど。ソフトウェアエンジニアの正社員として就業し、その後活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 ビ...

メンバーになる