Doorkeeper

【応用】3時間でAWS環境構築!Railsアプリはじめての本番公開

2016-07-27(水)19:00 - 22:00 JST

DIVE INTO CODE渋谷スクール

東京都渋谷区円山町28-4 大場ビルA館2階b

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

5,000円 前払い / 5,000円 会場払い

詳細


Rails技術者認定試験運営委員会 認定スクール


AWS で本番環境をはじめて構築するための一歩踏み出す場を創ります。
”3時間”でAWS上にRailsアプリケーションを公開します。

★参加特典
・facebookグループでの「無料オンライン学習サポート」

★事前準備(できるだけお済ませになってお越しください)
【STEP0】AWSアカウントとEC2インスタンス作成
https://goo.gl/qsJQTb

★「DIVE INTO CODE」とは
学びと実務経験を得ることができるプログラミング・スクールです。

公式Webページ
http://diveintocode.jp/

公式facebookページ
https://www.facebook.com/diveintocode.jp/photos


タイムスケジュール


Introduction
 自己紹介
 構築するシステムの構成と必要事項
WorkShop
 【STEP0】AWSアカウントとEC2インスタンス作成 所要時間:20~30分 (事前準備)
  https://goo.gl/qsJQTb

 【STEP1】お試しアプリ開発とGitHubプッシュ 所要時間:10~15分

 【STEP2】AWS EC2で本番環境構築 所要時間:40~60分

 【STEP3】EC2でネット公開と自動デプロイ 所要時間:30分

FollowUp
 学習のすすめ方


こんな方を対象としています


・独学でRailsチュートリアルを写経するなどしてRuby on Railsアプリケーション開発をしたことがある

・Gitを使いGitHubのリモートリポジトリへ自力でプッシュしたことがある

・開発したRailsアプリケーションをHerokuなどのPaaSへデプロイしてアプリ公開をしたことがある


受講する際は以下をお読み下さい


・セミナー参加当日までに以下の事前準備を必ず行ってください。
  ・AWSアカウントの作成
  ・ローカル開発環境の構築(Ruby 2以上、Rails 4以上、PostgreSQL9以上、Git)

コミュニティについて

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

VISION すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる MISSION IT教育の力でチャンスをつかめる場と量のNo.1を目指す DIVE INTO CODEは、学ぶべき順序で設計されたカリキュラムと学びあう仲間がいるプログラミングスクールです。卒業後も活躍できるようになるまでを支援するコミュニティがここにはあります。 さあ、私たちと一緒に未来を切り開きませんか? ...

メンバーになる